読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

やっぱり俺はDirty Old Menのほうが好きだ。

f:id:hyena0615:20161128230236j:plain

 

 

改名やメンバーチェンジをするバンドはいつの時代も少なくない。それによって音楽性が変わることはもちろんあるだろう。ボーカルが交代すれば、歌声自体が変わってしまうのだから、人によっては別のバンドだと思ってしまっても仕方のないことだ。

 

バンドによってはメンバーチェンジをしても独自のスタイルを貫くものもいる。どちらが良いとか悪いとかはバンドそれぞれで異なるが、メンバーチェンジの前後で個人的優劣は嫌でもつけてしまうのが僕という人間だ。

 

今回はそんな風にメンバーチェンジをしたバンドで、個人的には交代「後」のほうが好みであり、時に少しそのバンドのことを思い返し、懐かしんでしまう、そんなバンドをご紹介する。

 

MAGIC OF LiFE

 

www.youtube.com

 

2014年からこのバンド名で活動を開始。前身のバンドに関しては後述するのだが、改名の二年前にベースとドラムがメンバーチェンジしている。

 

通称マジオブラ、というモンハンに出てきそうな名前の彼らだが、最近の活躍ぶりは目を見張るものがある。アニメや映画のタイアップ曲として何曲も提供しているどころか、サッカークラブの応援ソングにまで抜擢。加えてボーカル高津戸の出身地栃木において自主企画のフェス「栃フェス」を開催。地元密着型イベントとして大成功を収めるに至った。

 

ちなみにタイアップされたアニメ「弱虫ペダル」は大人気を博しており、そのファン層まで取り込んでいる、まさに急成長中のバンドだ。

 

彼らの楽曲は耳に残りやすいポップなギターリフにハッキリとしたリズム隊の音が加わり、そこにボーカル高津戸の甘く、力強い歌声が乗っかっている。歌詞も基本的にポジティヴなものが多く、誰かの背中を押してあげるような、そんな音楽を作り上げている印象を持つ。

 

 

確かに、かっこいいんだけど…

 

自分は彼らの音楽が嫌いなわけではないことを表明しておこう。ちゃんとiTunesにも入ってます。でも…ファンの方には申し訳ない!やっぱり俺はDirty Old Menのが好きなんじゃ!!

 

www.youtube.com

 

自分がこの曲を知ったのは高校三年生の春でした。某動画サイトにあった動画を見ていたら、その中でこの曲が流れて、気が付いたらその曲を検索してyoutubeで聴いていました。それがこの曲です。

 

この独特の雰囲気、温もりが溢れだしそうな歌詞、怒涛のスパートを見せるラスサビ。どこをとってもこの曲は完璧だった。まじで1週間はこの曲しか聞いてなかったくらいに、ドハマりしていた。

 

 

MAGIC OF LiFEの前身である、高校の同級生だった四人をもとに2001年に結成されたこのDirty Old Menは2010年にメジャーデビューを果たしたが、ベースとドラムのメンバーがそれぞれの都合で脱退したため、現在のメンバーとなったわけである。

 

他の楽曲を聴くとわかるのだが、このバンドはMAGIC OF LiFEに比べると歌詞にしても音楽性にしてもファンタジー感があったり、物語性があったりなど独特の雰囲気を持つバンドだった。個人的にこの雰囲気がドツボだった(笑)。まるで絵本を読んでいるような気分にさせてくれる…こんなバンドは他にはない。

 

 

比較すべきではないけれど

 

メンバーチェンジ、改名を経ていて、違うバンドとして見るのが当然なのかもしれないが、やはり前後で比べてしまうのが僕の性分でした。その中で、Dirty Old Men期の彼らは本当に僕の大好きな音楽を作っていたし、もう見れないと思うと寂しい気持ちがあります。MAGIC OF LiFEもがんばっているけれど、どうか皆さん、こんなに素晴らしいバンドがいたことも忘れないでくださいね。それでは、彼らの曲でお別れです。

 

www.youtube.com

 

 


にほんブログ村