読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

想像以上に後味が悪かった「ミュージアム」について

映画

 

 

音楽の話題ばっか書いててもみなさんが飽きそうな上に俺も飽きそうなのでこの前お笑いの記事を書いたんですが、また別方向に逃げることにします。今回は映画です。まあ映画音楽、という意味で取り上げたい作品もいくつかあるんですが、それはまた別の機会にして、今回はただ単純にこの前見た映画について個人的感想を話したいなと思ったので、たまにはこういう違ったジャンルの記事も書いてみることにします(こっちが主にならない…はず…)。

 

 

ということで、先日私が見てきた映画は、公開から少し日は経っていますがとても気になっていたこの映画です!

 

 

ミュージアム

 

f:id:hyena0615:20161212002457j:plain

 

 

主演は小栗旬、妻役で尾野真千子、悪役に妻夫木聡、その他にも松重豊野村周平と豪華キャストの今作品。原作の漫画があるんですが、私は一切それは読まずに映画に臨みました。なんとな~く前評判で「グロイよ」「えぐいよ」なんて話を聞いていたので、大体のイメージはついていたのですが、私みたいなピュア人間には少々インパクトが強い映画だったのかもしれません。…まあ映画を見てる量が少ないだけかもしれませんが、そこはお許しを。

 

 

 

ここから先はネタバレが含まれますので、まだ見ていない方で内容を知りたくない方は一度戻ることをお勧めします。

 

僕の個人的感想を見ずに映画を見に行く方へ。

緊張感満載だけど、胸糞悪いよぉ~(笑)。

 

 

 

 

 

あらすじ

www.youtube.com

 

 現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生するが、その事件は雨が降る日のみ起こっていた。一連の事件の関連性を察知した沢村久志刑事(小栗旬)は、自分の妻子が狙われていることを知る。やがて、カエルのマスクをかぶったカエル男の存在が浮かび上がり、犯人に近づいていく沢村だったが、カエル男の仕組んだわなにはめられ窮地に陥り……。

http://www.cinematoday.jp/movie/T0020603 シネマトゥデイより)

 

 

個人的感想

 

ストーリーはそこまで複雑ではなかったけど、カエル男の殺害動機に関してはひっかけがあって、少し面白かった、けど気持ち悪いなとはおもった。本当にこういう快楽殺人者、というか殺人を芸術と捉えるような人がいるのかと思うと背筋が凍る。

 

カエル男の「〇〇の刑」の犠牲者の遺体はやっぱりグロテスクな感じで、人形使ってるだろうけどやっぱりあんまり直視はしたくなかったなあ。特に頬の肉を削り取ったやつとか…(一部分しか見えていないとはいえ)。

 

原作もそうなのか知らないけど、あの医者とカエル男が双子だったっていうのはあんまり重要性を感じなかった、まあなくてもよかったまではいかないけど。市川さんは好きだから出演してて嬉しかったけど(笑)。あと、野村周平あっけなすぎたな。もっとラストで活躍すると思ってたよ…。

 

 

まあ何といっても見どころの一つは妻夫木聡の気持ち悪さ!!スキンヘッドに炎症だらけの肌、正直最初「こいつ誰だ?」って感じで、俺の知ってるウォーターボーイズのあの妻夫木君じゃない!!!とずっと疑ってましたw

 

あと個人的に印象に残ったのは、冷凍庫に奥さんと子供の首の人形が入ってたとこかなあ。俺、ピュアなもんで、あのハンバーガー作ってるところでもう「ウソだろ…いやそんなわけないよな…やめてくれ…」って心の中で叫んでました。完全にキャッチコピー通り最悪のラストを期待してましたwww まあ、そこまで日本映画がむごいことはしないな、と少しほっとした気にもなりましたね。もしあそこで本当に奥さんと子供が殺されてたら…いや、やめましょう(笑)。

 

 

最後のシーンの、息子さんが首をかゆがってるところ、やっぱりあれはああいう事件を目の当たりにした所為で起きてしまった心因性の…?カエル男が繰り返される…?いや、でも今回は両親死んでないし、そんなことにはならないやろ、そうやそうや(震え声)。

 

ちなみにですけど主題歌はワンオクでしたね。正直エンドロールの時はずっと終わり方が何となく後味悪くて歌なんてほぼ耳に入ってこなかったんですけどね…。いやはや、それにしてもホント、後味悪かったなあ(二度目)。

 

 

ということで

 

盛大なネタバレをかましてますが、ここまで読んでくださった方でもまだ見てない方がいたらぜひ一度自分の目で確かめてみてください。ハラハラドキドキ感は存分に味わえる作品だと思います。先が読めない展開、という意味ではここまで読んでる時点で少し魅力が半減しちゃうかもな…(笑)。

 

 

追記:見終わった後、俺の前の席で見てた女子高生の発した一言目が野村周平かっこよすぎ~」でした。恐るべし。日本の女子高生、俺なんかよりメンタル強い説。

 


にほんブログ村