読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

独断と偏見で打線組んでみた ~2016年バンド総括編①~

 

最近は可愛い女の子が語尾に「~ンゴ」とか「~ニキ」とか平気で使う時代です。絶対あいつらはドミンゴのことを知らないし、金本のこともそんな詳しくは知らない。所謂なんj語を使ってる私マジウェイwwwやべーwwみたいな感じです。

 

そんなになんjが浸透しているこの世の中、まとめサイトばっか見てるあなたたちなら、「〇〇で打線組んでみた」というスレタイは見たことがあるでしょう。何かを野球の打線に例えて打順やポジションなどを当てはめるネタです(わからない人はこちらをどうぞ ~で打線組んだとは (デダセンクンダとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

今回はタイトルでお気づきの通り、2016年のバンド界(というよりロキノン界?ロックバンド界?)をネタに打線を組んでみようという企画です。バンドとはいっても、ソロアーティストもいるけど気にせんといてね。そこまでかっちりやってないから。

 

 

あくまで個人的意見ですが、2016年と言われて思いついたバンドやアーティストを何組かピックアップし、さらにその中から打線に組みこめる上限の9組まで絞りました。なんかM-1みたい。楽しかったです、打線組むの(笑)。

 

まじでこれは自己満なので正直見ても「はあ?」って思う人が多いとは思います。優しくて全部見てくれた人も「このバンドが入ってない!」「こいつは違うだろ」みたいな意見も続出するとは思いますが、大歓迎です。

 

とはいえ、意外と真面目に考えたからな…多分知らないものはないとは思いますが、「このバンドもいたなあ」とか思っていただければ幸いです。多分9つ全部載せてると長ったらしくなるので2回に分けようと思ってます。暇な人は見てやってね!それではスタートです。

 

 

2016年ロックバンド(アーティスト)打線

 

1番 ショート ヤバイTシャツ屋さん

 

www.youtube.com

 

2016年の切り込み隊長はヤバTに決定です。最初はじわじわとヴィレバンなどサブカル界隈から火が付き、今ではハリウッドでPV撮影しちゃうくらいにビッグなバンドに勢いだけ(笑)で成長していきました。フェスに出れば即入場規制なんて話何度も聞いたし、もはや大学生の遊びで始めたバンドではなくなってる。このふざけ具合も最早ヤバTの特権みたいになってる。こいつらのせいでパリピが増えるのはいささか気に食わないが、そこはまあ…目を瞑ろう。ストレートなメロコアパンクで2016年に風穴を開けた衝撃は大きい。

 

 

 

2番 セカンド ポルカドットスティングレイ

 

www.youtube.com

 

 

地元福岡から一気に全国区へのし上がった2016年の下克上、ポルカドットスティングレイ。代表曲「テレキャスター・ストライプ」の再生回数は200万回を超え、未だ増え続けている。ボーカル雫の妖艶さ(戦略的?)やギタリスト、エジマハルシのカッティングの嵐がぐんぐん彼らを押し上げていった。最近発売したシングルの売れ行きも好調で、ますます今後に期待である。知名度は他に劣るかもしれないが、上げ幅で言えば彼らがナンバーワンかもしれない。

 

 

 

3番 ライト ASIAN KUNG-FU GENERATION 

 

www.youtube.com

 

 

2016年も終わりに差し掛かったころにぶちこまれた衝撃、名盤「ソルファ」の再録である。そして、名曲「リライト」の再録版MV。中学生、高校生の頃部活帰りにウォークマンで聴いていたあのアジカンが、俺たちと一緒に、少し大人になって帰ってきた。昔の尖っていたアジカンのほうが好きだ、という意見も聞くが、アルバム全体を通して高評価のほうが圧倒的に高い。何を隠そう、今の20代前半の青春がもう一度訪れるなんて考えもしなかっただろう。それくらいにアジカンインパクトのあることをやってのけた。クリーンナップはゴッチに任せた。

 

 

4番 ファースト RADWIMPS

 

www.youtube.com

 

 

やっと目を覚ました時代の風雲児、RADがこの打線の主砲を務める。主題歌、劇中歌を担当した映画「君の名は。」が日本映画史上記録的なセールスを記録し、それに伴ってこのRADWIMPSも爆発的なブームを巻き起こした。もうすでに売れていたようなバンドがまた人気を再爆発させる様はあまり見たことがない。しかも今回は世界規模である。映画の勢いそのままに、彼らの音楽は国を越えた。今や、日本を代表するバンドとしてRADWIMPSは君臨している。そんな私はおしゃかしゃまが好きです。

 

 

 

一旦ここまで

 

お付き合いありがとうございました…ってまだ終わってません。でも、1つの記事にまとめると長すぎるので、次の記事に跨いでこの企画は続けます。5番~9番にかけても話題のバンド盛りだくさんです。あなたの好きなバンドは、入ってるかな…?乞うご期待。

 

 


にほんブログ村