読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

BIGMAMA 2016 Xmas Special Live 簡易型ライヴレポート

 

 

この世の中にはクリスマスライブというとんでもない企画をするバンドがあるらしい。以前このブログで取り上げたこともある、BIGMAMAである(こちらも見てね!)。 

 

hyena-ongaku.hatenablog.com

 

 

 

てなわけで、このバンドは最近毎年恒例行事のようにクリスマスライブを開催しております。しかも、昼と夜の二回に分けて行われます。え?なんで分けるのかって?…こちらの画像をご覧ください。

 

f:id:hyena0615:20161223233348j:plain

 

 

俺はもちろん夜の部に行ってまいりました。ひどい仕打ちじゃ。

なあにがHoly Xmasじゃ!カップルでライブ来ることを正当化しちゃあだめだろ!そんなことしたら俺たちみたいなぼっちライブ参戦者たちに幅寄せが来るんじゃ!!モッシュピットで彼女のこと守ってる男は大体そこまでガタイ良くない。

 

とまあ不満を吐いておりますが、先に言っておきますとこのライブは私自身非常に楽しめました。やっぱりライブはいいな、生演奏はいいな、と思わせられる一日でした。もうBIGMAMAのライブ行かないとか言ってごめん!とりあえず前言撤回!

 

 

ということで、一曲ずつセットリストを追ってくと日が暮れそうなので、ところどころでコメントを挟んでいく形にします!ちょっと長いかもしれないけど、お付き合いください。

 

 

BIGMAMA 2016 Xmas Special Live 夜の部 セットリスト

 

1.荒狂曲シンセカイ

2.アリギリス

3.#DIV/0!

 

開始と同時にしょっぱなからシンセカイでフロアの熱気は最高潮。相変わらずのサークルとダイバーの多さ。ラスサビなんてダイバーのほうが下にいる人より多いんじゃないかってレベルでいた。ちょっと引いた。真緒ちゃんの服装可愛い。

 

そこからアリギリス→#DIV/0!とダークな曲調ながらもアップテンポの曲を連発。この時点で大半の人は汗だくに。ちなみになんですが、今回私は最初2列目の柵でずっと体を軽く揺らしながら見てました。元気いっぱい。体力消費ゼロ。

 

4.Sleeping Beauty~二度寝をする眠れるの森の美女~

 

ここで変化球を投げてくるあたり流石BIGMAMA、あんまりライブでの定番曲じゃないどころか意外と忘れがちな一曲をチョイス。古参…老害の俺は歓喜、新参者たちは若干戸惑いを見せる。知らねー曲でサークル作りたがるな。

 

5.I'm standing on the scaffold

6.かくれんぼ

 

これまた珍しい曲を演奏し、しかも静かにエモい曲のためフロアのライブキッズも圧倒されっぱなし。この曲は照明もいい感じに合っていたので、ライブで見て良かったと思える印象でした。そしてそこからのド定番かくれんぼ。またもやダイバー続出。ひとつ言いたいんだけど、Aメロで手叩くのうるさいからやめへん?(笑)

 

7.alongside

8.Mr.&Mrs.Balloon

 

alongsideのカッキーの熱量溢れるギターソロ、そしてMr.&Mrs.Balloonの金井の「今までで一番大きい声を聴かせてくれ」という煽りに答える特大のシンガロングでいったん前半戦は終了。ここでメンバーは衣装チェンジの時間に入る。…出てきたメンバーはサンタの恰好をして登場!真緒ちゃんのサンタ姿に震えました。

 

そしてここからはプレゼントタイム!抽選で一名がメンバー自らが選んだプレゼントをゲットできるという夢の企画。ドラマーのリアドはスネアのヘッドにメンバーのサインを書いたものと2017年用のオリジナルカレンダー。正直一番欲しかった。

 

バイオリンの真緒ちゃんはキャミソール(?)とストール(?)。ごめんなさい服よくわかんなくて忘れてしまった。ギターのカッキーは愛用の帽子を二点、そして落ちていたピック(笑)。

 

ベースの安井さんは大きい袋と小さい袋を用意し、当選者に選ばせる方式。大きい袋が選ばれ、中身はDVDだそう。ちなみに、小さい袋には100円玉が入っていたそうです(笑)。

 

そして大本命、王子ことボーカル金井。こちらも安井さんと同じく大きい袋と小さい袋を用意。当選者は大きい袋を選び、中にはMVで使われたコートが!フロアからは「うらやましい~」の声続出。そんな中、メンバーが「小さい方も抽選で誰かにあげなよ」とナイス助言。小さい袋の正体は…なんと曲の制作権!!

いまいち意味が分からないだろう、説明すると、当選した人をモチーフにした曲を金井が作り、出来が良ければBIGMAMAの曲として制作されるというのだ!こんなことなら最初の人、小さいのにしとけば…なんて後の祭りですね。

 

9.メドレー

 

さて、後半戦スタート。…と思いきやメンバーはサンタの衣装のまま。すると金井は「ここからは皆さんに音楽のプレゼントを」と、BIGMAMA人気曲のメドレーを約10分にわたって披露。CPXやSwan Song、the cookie crumblesなどのモッシュ必至の曲の連続で一気にフロアはめちゃくちゃに。ちなみにここで我慢できず私はモッシュピットに加わることとなります。

 

10.Make up your mind

 

ここで初披露の新曲。シンガロングから入る王道パターンで、サビはストレートなロックの印象。Aメロとサビの強弱が良い感じにキマってました。シンガロングはやっぱ皆ついていくんだね、凄い。

 

11.No.9

12.ワンダーラスト

13.Sweet Dreams

14.MUTOPIA(クリスマスver)

 

ここからラストまでノンストップで、最近のアルバムから人気曲をぶっ続け。No.9はそんなに好きな曲でもなかったんだけど、リアドがカモン赤坂って大声で叫ぶもんだから鳥肌立っちまいましたよ。そろそろ気付いたかもしれないですが、私はリアド推しです。

 

MUTOPIAもちょっとこの前の記事でEDMみたいとかバカにしたけどフロアにいると自然に盛り上がっちゃうもんですね、ライブの雰囲気っていうのは行ってみないとわからないもんです。

 

 

en1.Merry-Go-Round

en2.Weekend Magic

 

アンコールでは冒頭にBIGMAMA10周年のライブが行われることを発表、初ライブと同じ日に10年越しに同じライブハウスでライブができるってすげーよな。夢物語みたいだ。

 

そこからMVも出ている新曲を披露。まだ今日は探り探りだったけど、いずれライブの定番曲になりそうな予感。モッシュしやすいし、ノリやすいからライブキッズもご満悦でしょう(皮肉)。ちなみにその次のWeekend Magicは不覚にも曲を知らなかったため、ノレず。悔しさが残ります。

 

www.youtube.com

 

en3.My Greatest Tresure

 

ラストを飾ったのはクリスマスソングでもあるこの曲でした。いつもアンコールで激しめの曲をやるイメージだったけど、こういう終わり方も全然アリだなと感じました。欲を言えばダウジングもやって欲しかったけど…胸にしまっておきます。

 

そして終演後にはスクリーンに先ほどの新曲Merry-Go-RoundのPVが流れ、新アルバムの発売とツアーの詳細が発表。大きな拍手で本ライブは幕を閉じた。

 

 

いかがでしたか?

 

いけなかった人にも少しはこのライブの楽しさが伝わったんじゃないかなと思っております。あ、ちなみになんですが、いつもと違って今回はあまりモッシュに参加せず、少し離れたところからBIGMAMAのライブを集中して見ました。

 

そこから見えてくることはたくさんありました、ファン層の変容、ダイバーの多さ、客のノリ方、演者の気迫あふれる演奏…BIGMAMAに限ったことではないですが、やはりライブは客と演者が一体になったとき、素晴らしい空間が生まれるものなんだなと感じました。シンガロング曲が多いBIGMAMAは余計に親しみやすいバンドなのかもしれません。

 

圧倒し続けるライブもいいですが、一緒になって歌いながら踊れるライブも、楽しいものですね。という謎の上から目線。うざかったら星でもつけてやってください(意味不明)。それでは!

 

 

 


にほんブログ村