読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

バンド自体は好きだけど、ファンの所為で好きになれないバンドがある

邦ロック全般 コラム

 

f:id:hyena0615:20170108001925p:plain

 

 

私はこのブログに初めて投稿した記事で、最近のライブハウスにいる客の一部のマナー・モラルが欠如していることについて少し話した覚えがある。それについての延長線上の話だと思っていただければ飲み込みやすいと思う。

 

聴いた話・見た話

 

私の友人が、某バンドのライブに行った際に私にこんな感想を言ってきたことがあった。

 

「なんか、もうあれはライブじゃなかった」

 

彼のこの言葉の真意をくみ取れた気がしたのは、そのバンドのライブを後日たまたまサーキットフェスで見た時のことだった。私はそのバンドの曲は知っていたし、見ようかなとは思っていたが、どうも友人の言葉が頭に引っかかってしまい怖気づいてしまっていた。ただ、折角来たんだから見に行こうと決心しフロアのだいぶ後方でライブを見守ることにした。

 

もうね、メンバーが入場してくる時からわかった。これはロックバンドじゃない、アイドルだ。明らかに黄色い声援が場内を飛び交う。女子ファンが多いことは良くあることだが、どうも毛色が違う。ジャニーズとかと同じ括りにしていいヤツだ。曲が始まったと思ったらフロアは確かに大盛り上がり、メロコア系のバンドなだけあってツーステやスカダン、サークルモッシュ、ダイブなどが頻繁に行われていた(単語の意味が分からない人はググってみよう!個々について書くのがめんどかっただけです御免)。

 

ただ、ここで私は後方から冷静にステージとフロアを俯瞰していて気付いたことがあった。もちろん、バンドは客に向かって、フロアに向かって精いっぱい音を鳴らし声を張り上げていた。だが、肝心の客の一部(と言っても結構な数)が、バンドを見ていない。やたらサークルを作って客同士ばかり見合っている。決められた場面でクラップをして、決められた場面でサークルを作り、決められた場面で踊りだす。マイナーな曲には特に反応なし。曲が終わったら客同士でハイタッチ。

 

これどうなのよ?と思ってしまったのが本音だった。これじゃあ、このバンドのファンの多くはライブハウスという遊び場に来て友達と遊んでるようにしか見えなかった。ツーステをしている自分に酔っている、リフトされてる自分に酔っている、サークル作ってる俺らマジバイブス高め。みたいな。リフトされて下にいる俺たち煽るのはいいけど、お前のせいでステージなんも見えねえよ!!

 

もちろんバンドとしてお客さんにライブを楽しんでほしいという気持ちはあるだろう、だが、その楽しみ方はどうなんだ?友達と会えて終演後にみんなでハイ、チーズやるのが目的なのか?snowはそんなに楽しいか?これじゃあもう、友人の言う通りあの場はライブじゃなくただのオフ会みたいだった。

 

なんでライブハウスに行くのか

 

だいぶ暴言みたいになってしまったが、とりあえずライブにぼっちで行くことが多かった身としては、ライブハウスでたむろする彼らに若干の嫉妬と大量の嫌悪感を抱いていたのは事実だ。この私の意見は、当の盛り上がってる彼らにとっては「俺らのグループに入れないボッチ乙www負け犬の遠吠えwww」てな感じなんだろうが、正直私以外にも迷惑している人はたくさんいるはずである。君たちだけのライブハウスではない。というか主役は君たちじゃないし、俺らは君たちを見に来たわけじゃないんだ。

 

私だってライブに行って、テンションが上がって激しいモッシュピットにもやし体型なのにも関わらず突っ込むことだってある。楽しみ方は人それぞれあるだろう。ライブハウスという場所はいろんな人間が集まる場所だ。同じバンドを見に来た同士だからとはいえ、バンドに対する思いはそれぞれ違うだろう。その熱量が高すぎて、周りが見えなくなるケースもある。

 

バンドの音楽が好きすぎて、テンションが抑えられなくて、盛り上がりすぎた結果周りに迷惑をかけてしまう。そういう事例なら百歩譲ってわかる。正直譲らなくてもわかる。でも、これは私の一個人としての憶測だが、最近のライブハウスで盛り上がってる連中は純粋に音楽が好きってわけじゃない気がするんだ。音楽を理由に集まってることが好きな気がするんだ。だとしたら、なんか私は納得できない。なぜなら、そこで鳴る音楽を理由にライブハウスに行くべきだと思うから。音楽が大好きで、CDの音源じゃ物足りなくて、生で演奏を観たくて…、そう思って私は初めてバンドのライブに足を運んだことを、未だに覚えている。だって、盛り上がるのが理由じゃ、パリピの集まりと一緒じゃんか…あれ、確かにそう見えてしまってるなあ。

 

 

ひねくれ者、苦労する

 

一人でライブに行き過ぎて、ライブを見に行く際に団体行動をとることがほぼ不可能になりかけている私は、そんなこんなで見に行きたいバンドがあっても雰囲気が苦手とかファンが苦手っていう理由でライブに行くのを敬遠することが増えた。さっきから予防線を張るように、「これは私個人の意見」って言ってるけど、ツイッターとか見る限りおそらく同じ思いの人はいるはず…はず。だからどうってわけじゃないから、結論は出ないんだけど。

 

気にしなければいい話なんだろうけど、どうも最近は無視できないくらいにパリピ達の勢力は増している気がする。正直マジでウザいし、怖い。だから私は、自分の性に合ったバンドのライブにしか行かないんですけどね。敬遠してるバンドの新曲が良かったりすると、少し悔しいんです。情けねえな、俺。

 

ということで、陰キャの戯言でした。ドロン!