読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・おんがくの時間

様々なジャンルの音楽にあーだこーだ言うブログ。

「うたばん」という音楽番組が無くなって早7年

コラム

 

 

歌番組と言われて思い浮かぶ番組はいったい何だろうか。多くの人はミュージックステーションと答えるのかもしれない。確かにMステは日本を象徴する音楽番組であり、国内外の様々な著名アーティストが出演した人気番組である。他にも、MUSIC FAIRだとか少し放送時間は夜遅いがバズリズムなんかも最近は人気を集めている。

 

こういった番組には大抵トークタイムが存在する。だが、歌番組というだけあってメンバー紹介や曲紹介なんかをちゃちゃっと終わらせて、メインの曲のパフォーマンスへと移るのが一般的である。バズリズムではお笑い芸人のバカリズムが司会を務めているため、若干お笑いの要素も含まれている(個人的にはそこまで面白いとも思わないが笑)。まあ、歌番組だし、アーティストが演奏をして、視聴者がそれを聴くのが普通のスタイルだろうから、そこにお笑い要素は必要ない……

 

 

いや、そんなことはない。

 

何故なら、私が過去に見ていた歌番組は腹を抱えて笑えるほど面白かったからだ。もはやお笑い番組の域に入っていたかもしれない。現行の番組が全く面白くないわけではないが、はっきり言ってレベルが違った。

 

その、私が見て育ってきた大好きな歌番組は2つある。ひとつは「HEY×HEY×HEY」。ダウンタウンが司会を務めていた番組である。1994年に放送を開始し、18年間も放送が続いた長寿番組だ。これに関してもいっぱい語りたいので今回はお預け。

 

f:id:hyena0615:20170121004013j:plain

 

 

そしてもう一つは「うたばん」である。1996年から2010年まで放送していた番組で、司会はとんねるず石橋貴明と元SMAPの中居正弘である。お笑い芸人とアイドルグループのリーダーという異色の組み合わせだが、とんでもなく面白い番組だった。先ほども言った通り、基本歌番組は歌がメインコンテンツだが、私が好きだった番組はどちらもトークがメインで、歌はそこまで重要視されていなかった。この二つの番組のせいで一部のアーティストは芸人レベルのボケやツッコミができるようになっているのも面白い特徴だ。

 

 

「うたばん」における二大イジられアーティスト

 

 番組内ではトーク中にアーティストがいじられることは多々あるが、その中でも飛びぬけてイジられていたのは二つのグループに絞られる。というか、その動画を見てほしいから今回この記事を書いていると言っても過言ではない。

 

 

www.youtube.com

 

まずはジャニーズのである。というかもはや、嵐のリーダー、大野と司会の中居の対決である。流れとしては中居のフリに大野(石橋の入れ知恵)がふざけた回答をして、中居がキレて大野に襲い掛かるというものである。上の動画は、大野以外のメンバーも中居に同じような暴言を吐こうとするがやっぱり大野がナンバーワンというのがよくわかる動画になっている。リアルタイムで見ていたが、腹筋崩壊は必至だった。

 

というかやっぱり最後では流しそうめんとかしてるし、本当に歌番組なのか…?ってくらいにはバラエティに富んだ内容だ。

 

www.youtube.com

 

 

嵐と双璧を成すのが、うたばん最多登場グループのモーニング娘。である。やはりゴマキやなっち、矢口や辻ちゃん加護ちゃんなどの全盛期のメンバーの時がイジりも全盛期だった。そして一番の標的にされるのはなんといっても保田圭。正直言ってあんまり可愛くはないアイドルだが、そのリアクションは芸人以上。もちろん他のメンバーも個性全開で司会者にイジられっぱなしだ。

 

www.youtube.com

 

毎回保田をイジるときにいろいろなエフェクトが使われているので是非ご覧あれ。それにしても、イジられ方がアイドルとは到底思えない…笑

 

 

youtubeをチェック

 

こんなに面白い歌番組が無くなってから早7年が経つ。これから先に、こんな番組が表れるのか、淡い期待を抱かざるを得ない。

 

ちなみに、うたばんの動画はyoutubeに色々載っているのでぜひ見ていただきたい。どれもこれも面白いものばっかりなので、夜更かしにはご注意を。ちなみに、この番組の制作にはあの秋元康が関わっている。…納得。